前へ
次へ

猫が顔を洗うと本当に雨になるの?

世界中でベストセラーとなった「金持ち父さん貧乏父さん」という本がある。本書では、一生懸命に勉強してよい職場に入社したとしても、中流以上にはなれない。なぜなら出世して収入が増えても、それに伴って税金や保険料が値上がりするからである。そのため、金持ち父さんになろうと思えば資産を増やさなければいけないという内容だ。資産とは不動産や投資信託のこと。本書に登場する金持ち父さんは、学校の成績も良くなかったし、特別な才能に恵まれたわけでもなかった。それなのに金持ちになれた理由は「学ぶことも、可能性を広げることについても立ち止まらなかったから」と説明している。青山の不動産をはじめ、株や投資信託などの不労所得を生み出すもので金持ちになれるヒントは意外と青山の身近なところにあるのかも知れない。

top用置換

top用置換2
Page Top